採用管理システムとは 採用管理システムはATS(Applicant Tracking System)とも呼ばれ、
人事・採用担当者が、応募者の管理を効率的に行うための機能を実装しています。
採用管理システムは、応募から内定までに至る採用活動のあらゆる場面の生産性向上に役立ちます。

キャリア採用特有の課題と、採用管理システムの必要性

企業の採用活動は、主に新卒採用、キャリア(中途)採用、パート・アルバイト採用などがありますが、中でもキャリア採用の成功には、

『募集職種に合わせた採用マーケティング』 と 『スピーディな選考』

が求められます。

しかしキャリア採用は、

  • 採用が通年化することも多く、急な募集対応も頻繁
  • 職種ごとに募集要件が異なり、採用手法も異なる
  • 人事だけでなく、配属部門の協力が欠かせない

などの特徴から、募集する職種が多くなるほど事務処理や連絡作業が加速度的に増加し、複雑になっていきます。

多くの企業では、こうした事務処理に多くの時間が費やされ、選考の遅滞、連絡ミスなどから候補者を採り逃してしまうことも少なくありません。

急激なビジネス環境の変化に伴い、企業にとっては優秀な人材の確保が急務となっています。これまで以上に高度なマーケティングとスピードが要求されるキャリア採用において、採用管理システムの必要性はさらに高まっています。

JPOSTINGは、採用管理システムのパイオニアです

JPOSTINGは1998年から、キャリア採用向け採用管理システムのパイオニアとして、

  • 募集職種ごとの応募進捗管理・集計
  • 様々な応募ルートの一元化
  • 部門選考官への選考依頼・結果回収

などを簡単な操作で実現し、採用業務の生産性を飛躍的に向上させる採用管理システムを提供し、市場を切り拓いてきました。

JPOSTINGの採用管理システムである「ジョブスイート(JobSuite)」は、

  • いかに日常的な業務をストレスない操作で行えるか
  • 部門選考官とタイムリーに情報共有しながら選考を推進できるか

を採用実務担当者の目線で追求し、使いやすく、軽快な『ずっと使える』システムとして、大手企業からスタートアップまで幅広い業種・規模の企業から支持されています。

ジョブズイート・画面イメージ