日本の人事部・HRカンファレンス2021秋に登壇しました。

2021-11-29

 こんにちは、ステラスの祖父江です。

 去る2021年11月25日、HRビジョン様主催の「日本の人事部・HRカンファレンス2021秋」に講演パネリストとして登壇させていただきました。

 当日ご聴講いただきました方には、改めて御礼申し上げます。

 さて今回は、セミナー終了時にご回答いただきました参加者アンケートの結果について、公開&ご報告を致したいと思います。(アンケートにご協力いただいた方は49名でした)

①総評について

 まず、5点満点による総評は以下のとおりでした。平均点は3.57となりました。

 また、★1つ、★2つの低評価を付けられた方へ。講演の内容がご期待に沿えず申し訳ございませんでした。これに懲りずに、次回以降もご参加いただけると幸いです。

②講演内容の、どのトピックに興味を持たれましたか?

 当日は、就活生1,000名に対して行ったインタビュー結果を8つのトピックに分けてお話いたしましたが、各トピック別の興味度合いに関する結果は以下のとおりとなりました。

 新型コロナウイルスの影響を受け、就活生の「企業の選択ポイントにどのような変化が生まれたのか?」という内容についての興味・評価が高かったという結果となりました。

③ご感想やご意見についてのフィードバック

 自由記述欄について一通り目を通させていただきましたが、総じてポジティブなコメントを頂いており、まずは胸を撫で下ろしている状況でございます。次回以降の登壇への励みとなります。

大学ランク別、地域別、時期別などのデータはとても勉強になりました。(人事コンサル)

各トピックにおいて男女別データが非常に参考となりました。(教育)

2年生の終わりから、就活をスタートしているとは思わなかったので驚きました。(製造)

他社さんですと自社サービスPRになりがちなところ、全くそういう色がなく情報展開としてのセミナーだった点がとても印象的でした。(技術者派遣)

以下、いくつかご質問も頂いておりましたので、この場を借りてご回答させていただきます。

Q:今回の集計では、専門学生の回答は含まれていないという認識で合っておりますでしょうか?(IT)

A:はい、今回のパネルは大学生・大学院生に限定してアンケートを取得しております。

Q:講演資料について共有は可能でしょうか?(エンジニアリング)

A:講演レジュメにつきましては、アンケート回答後に入手できるようにしておりましたが、うまくダウンロードできなかった方のために、改めて当社Webサイトよりダウンロードできるようにいたしましたので、ご活用ください。(当日セミナーにご参加されなかった方も含めてご参考いただければ幸いです

また「このような話題も聞きたかった」というご意見もございました。こちらは、次回以降の開催のための参考とさせていただきます。

オワハラの実情について、興味深かったので、内定受諾に向けて、学生側が受諾するポイント・印象の良い対応なども知りたいです。(人材)

’22から大きく学生の皆様の行動などに変化があったことを感じました。実際に数字で裏付けすることができたことは大変参考になりました。ふまえて、’23年卒の皆さんの意識がどう変わったかをお伺いしたかったです。(外食)

弊社では内定承諾期限をおおよそ2週間として延長したければ連絡ください、としていますが、他社様ではどのくらい設けているのか気になりました。(IT)

 今後とも皆様の採用活動に役立つ情報を、なるべく宣伝色を少なめに(笑)さまざまな形で提供できればと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。