品質と安全

採用管理システムは、多数の個人情報をASP・SaaSという形態で管理するというサービスの特性上、重度のバグ、ハードウェア障害、情報漏洩といったセキュリティインシデントの発生は、サービスの信頼を揺るがす事態へと直結します。
JPOSTINGはソフトウェアの機能のみならず、インフラストラクチャや運営体制においても十分な注力を行い、総合的なサービス品質の向上に努めています。

サービス稼働実績99.9%以上(メンテナンス時間を含む。2017年実績)

いつでも快適に、安心してサービスをご利用いただけるよう、アプリケーションのみならず、サーバやネットワーク環境の品質維持・向上にも注力しています。

個人情報漏えい事件・事故0

1998年の創業以来、個人情報の漏洩事件および事故は一度も起こしておりません。

高水準のサービス運営を保証する
4つの公的認証

プライバシーマーク(JIS Q 15001)

個人情報の取り扱いについては、プライバシーマーク 制度による個人情報保護マネジメントシステムに準じて運用を行っています。
※プライバシーマーク制度とは、「一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)」が、日本工業規格「JIS Q 15001:2006 個人情報保護マネジメントシステム—要求事項」に準拠して個人情報の取扱いを適切に行っている民間事業者に対して、“プライバシーマーク” の使用を認める制度です。

プライバシーマーク

プライバシーマーク認定(2005年1月~)
[認定番号=10820328(07)]

情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)

ISO 27001およびJIS Q 27001 は、情報セキュリティマネジメントシステムに関する英国規格BS 7799-2や国内規格ISMS認証基準Ver.2.0の後継として開発された国際規格および国内規格です。
当社では、お客様の情報資産をより安全に守るため、システム機能のみならず、企業運営の面からも、全社をあげて取り組みを行っています。

情報セキュリティマネジメントシステム認定

情報セキュリティマネジメントシステム認定(2009年2月~)
[適用規格:ISO/IEC27001、
認定番号=JQA-IM0663]

品質マネジメントシステム(ISO9001)

ISO 9001 は、製品やサービスの質の向上を図るための、効果的な品質マネジメントシステム運営の基本となる枠組みを提供するために開発された国際規格です。
当社では、新たなサービス機能をリリースする際の品質管理・向上プロセスのみならず、顧客満足向上を目的とするプロセスを定め、品質、満足度ともに高度なサービスを提供し続けるための取り組みを行っています。

品質マネジメントシステム認定

品質マネジメントシステム認定
(2010年2月~)
[適用規格=ISO 9001、
認定番号=JQA-QMA14092]

ITサービスマネジメントシステム(ISO/IEC 20000)

ISO 20000およびJIS Q 20000は、ITサービスマネジメントシステムに関する英国規格「BS 15000」や、英国商務局がITサービス管理・運用規則に関するベストプラクティスをまとめた情報システムの運用管理基準「ITIL」をベースとして開発された国際規格および国内規格です。
当社では、システム機能の提供のみならず、その運営も含めた「ITサービス」としての高品質を保ち続けるため、全力を上げて取り組みを行っています。

ITサービスマネジメントシステム認定

ITサービスマネジメントシステム認定
(2011年1月~)
[適用規格:ISO/IEC 20000、
認定番号=JQA-IT0047]

当社が取得している特許技術について

JPOSTINGでは、システムの中核となる機能に対する複数の特許を取得しています。

特許第3878119号 「応募者情報収集・管理装置及び応募者情報収集・管理プログラム」
特許第4017422号 「応募者情報収集・管理装置及び応募者情報収集・管理プログラム」
特許第4109452号 「求人・求職情報処理システム」
特許第4250419号 「採用処理システム、プログラム及び記録媒体」
特許第4949437号 「面接調整システム、面接調整方法及び面接調整プログラム」
特許第4902698号 「一時的アクセス許可システム及び一時的アクセス許可プログラム」

特許第4017422号
「応募者情報収集・管理装置及び応募者情報収集・管理プログラム」について

人材採用においては、ホームページ上に募集職種を掲載して応募を受け付けたり、応募者の履歴書などを「電子ファイル」で受け取ることが効率上非常に有用です。

JPOSTINGでは、特許取得した独自の技術である「応募者情報収集・管理装置及び応募者情報収集・管理プログラム」を、ジョブスイートでも採用しています。

ジョブスイートでは、履歴書などの応募者情報は、オンラインの登録フォームから入力されるテキストデータだけではなく、電子ファイル形式でも受け付けることでデータ入力の手間を省き、応募者情報を一元化することができます。

応募者がホームページから応募したり、人材紹介会社などが企業に人材を紹介する際に、オンライン登録フォームに詳細な履歴書情報などをテキストで入力するか、あるいは既に持っている電子ファイルを添付するかを選んで応募することができます。JPOSTINGの採用管理システムには、テキストデータと電子ファイルがそれぞれ格納され、人事・採用担当者が、テキスト情報だけでなく、それに関連した電子ファイルを開いて確認することができるという特徴があります。

また、企業が募集する職種情報をデータベース化でき、ホームページに掲載するか否かを、ジョブスイート上で簡単に選択することができます。募集職種はリアルタイムに一覧表示され、応募者はそこから募集職種の詳細情報を確認した上で応募することができます。

JPOSTINGでは、このような一連の独自技術を「応募者情報収集・管理装置及び応募者情報収集・管理プログラム」として特許取得し、ジョブスイートに活用しています。